カテゴリ:トントンの病気( 8 )

 

トントンが横浜の病院に入院

c0128896_19425656.jpg

c0128896_19425706.jpg
トントンが横浜の病院に入院した。
僕ら横須賀市在住なのに、なんで横浜市?
僕らの家の近くの病院の先生、だんだんヤル気無くしてて、
トントンが脱臼してすぐ病院連れて行ったのに、レントゲンも撮らず触診だけで
「たいしたことない」と診断。

でも、1週間たって悪化するばかり。
ウンチもできなくなった。
また、連れて行ったら、
「う~ん、ここでは(手術は)むりだなぁ」
と、またしてもレントゲンなしの触診だけで匙を投げた。

「手術はしたい」とお姉さんが言うと、
た~くさん待たせて、
「横浜まで行けるぅ?」と、上記の「ベイサイドペットクリニック」さんのパンフレットを渡した。

紹介状も
紹介の連絡も
何もなし。

「横須賀市にだってあるはず?」ってお姉さんは聞きかえしたかったけど、
ここで先生を怒らすとどうしたらいいか余計わかならなくなるかもしれない…と思い黙った。

「ここは検査だけでも、かなり(お金を)取られると思うよ」
と、先生、何故か皮肉たっぷり。

お姉さん、50万円も現金持って
それでも足りないと困ると思い、すぐにおろせるよう地銀の普通預金うん万円をコンビニ系銀行に移して、
タクシーにトントンを乗せて、
横浜市神奈川区のベイサイドさんまで、決死の覚悟で乗り込んだ。

ところがだ。
帰ってきたお姉さんいわく。
「検査代より、タクシー片道の方がかかった。」

なんのこっちゃぁ~!
手術も入院代入れて20万円程度らしい。

ここに至って、
とうとうお姉さん、家のすぐ近くの病院の先生を見限った。

「あの先生は高度医療の料金を必要以上に高過ぎに見積もるクセがあるんだな
と独り言を言ったお姉さん、
僕の方にふりかえってていわく。
「あんたもやっぱ白内障の手術しようね」と。

トンちゃんの先生(追浜の病院の先生)は両眼50万円程度って言ってたのに、
家のすぐ近くの病院の先生は片眼で80万円と言った。
両眼だと160万円。
どっちにしたって高いけど、
庶民にとって50万円と160万円はすごい違いだ

家のすぐ近くの先生はトントンの毛抜けの原因が甲状腺ホルモンが少ないことだったことも見抜けなかった。
人に勧められてトントンは追浜の病院に通うようになって、毛が復活した。

トントンのことで二回も誤診しているんだよね。

「難しい医療はできないならできなくてもいいから、きちんと高度医療のできる病院を紹介して欲しい。」
「ベイサイドさんでも、『紹介した病院のレントゲンとかないんですか?』って聞かれた」
「ベイサイドさんの先生に、『以前、そこの病院でやった手術と同じだと思うんですけど、
レントゲンに以前の手術の痕が写ってまして…』って言われた」
我慢強いお姉さんも、納得いかなくなってきたようだ。

どうも、トントンがもう片方の足で手術したのと、全く同じものだったそうだ。
誤診して1週間経過した分、膝のお皿がずれるなど悪化しただけらしい。
せっかくある電子カルテも開かない、レントゲンも撮ろうとしない。

もう、この先生、ヤル気無いんだな。

僕らの体いじるより、オートバイいじる方が楽しいみたい。
いつも病院エリアにいない。
看護師さんが電話で呼ぶと、下か隣から病院エリアに入ってくるんだけど、
どうも、隣のオートバイのガレージからこっちに来るようだ。

僕も15歳。
初めて来たときはお医者さんも三人もいて活気があった。
僕は若い先生に可愛がって貰った。
どうもその若い先生は息子さんだったみたいだ。
いつの間にかいなくなった。
今はその先生一人だ。

楽しい思い出もあったけど、
どうも、もう「さよなら」のときが来たようだ

卓球仲間の人が
佐原インターの近くに二つも動物病院が並んでいるよ。あれなら競争激しいだろうから、きっといいのでは?」
と勧めてくれた。

お姉さんは初め佐原インターなんて遠いって思ってたみたいだけど、
実は最寄り駅からバスで10分もしないらしい。
追浜より近いよ。

お姉さん、ホームページを見比べて、
国立大学を出て、沢山の勤務医経験をしてから開業した先生の方を選ぶことにしたようだ。
お姉さんも苦労人だから、多様な経験を敢えてするような人が好きなんだよね。
それとホムペの写真もかなりイケメン。
…まっそれはともかく。真摯な眼差し信頼できそうらしい。
そこは院長先生以外も沢山先生がいて、
一人が眼科が専門らしい。
これが最終的な決定打になった。
「白内障の手術、相談してみようね。ポポたん
ポポたんにもう1度海を見せたいから

僕も、もう1度海を見たい。
見たら、感激で遠吠えしてしまいそうだ。





[PR]

by kyokosense | 2018-06-04 20:21 | トントンの病気  

トントンの毛が戻ってきた!!

c0128896_17135626.jpg

今年の春頃はこんなに毛がなかったトントンがー

c0128896_17144285.jpg

こんなにふさふさになってきました。
前から見たら、
フツーのポメラニアン♪

トントン、おめでとう!
兄として僕も嬉しいよ~
[PR]

by kyokosense | 2014-09-03 17:11 | トントンの病気  

トントンに毛が生えてきた!

これは3月2日の写真。
c0128896_1949415.jpg

こんなにみごとに禿げ上がっていた
トントンの背中に7月になって…
c0128896_19533016.jpg

黒くて艶やかな毛が生えてきた。

そう思ってたら、何と、脇腹のあたりも
c0128896_195506.jpg


生えてきたんだ。
冒頭の写真と比べると
随分生えてきたなぁ~って感じだよね。

今、トントンの薬代だけで
月10000円以上かかってる。
でも、ふさふさのトントン
↓ ↓ ↓
c0128896_2012758.jpg

に戻ってもらうために、
お金を節約して頑張らなきゃ!!
僕も、おやつのチーズ、我慢する!
可愛い弟のためだもんね。

「その方があんたのダイエットにもなるわよ」とお姉さん。
相変わらず口悪いなぁ~。
その言葉、そのままお姉さんに返すよ!!
[PR]

by kyokosense | 2014-07-21 19:49 | トントンの病気  

トントン、新しい薬に挑戦

c0128896_217492.jpg

トントン、すっかり背中が禿げ上がったなぁ~

トントンは甲状腺ホルモンが極少数少量しか出ない病気なんだ。

アロペシアX、
またはカラーミュータントとも呼ばれる病気だ。
2010年末から投薬治療を始め、
一時はかなり毛が回復したんだけど、
また、脱け出して、
ここまで禿げ上がってしまったんだ。

そして、昨日(1月31日(金))から
新しい薬を処方して貰って飲むことになった。

毛は抜けたけど、
甲状腺ホルモンは薬で補っているので、
トントンは元気過ぎるくらい元気だ。
c0128896_2123678.jpg


…僕、負けてるよね(汗)

なあ~トントン!!
c0128896_21235722.jpg

[PR]

by kyokosense | 2014-02-01 21:07 | トントンの病気  

トントンの毎月の通院

c0128896_11522868.jpg

ご無沙汰しております。
今日から、スマホアプリで投稿することになりました。

今日、弟犬トントンは、追浜のながのペット病院に行ってきた。
トントンは、
前から甲状腺ホルモン不全症による脱毛に悩まされている。

それで、片道40分もかけてこの病院に通って、甲状腺ホルモンのお薬をもらっているんだ。

可哀想?

そーでもないよ。

写真のように、待合室で交流会。

だから、トントンは、病院行くってなると、もう、大ハシャギだよ。

独りでお留守番する僕の方が可哀想だよ。
[PR]

by kyokosense | 2012-12-21 11:51 | トントンの病気  

トントンとお薬

こんにちは。全くご無沙汰しております。
ポメラニアンのポポたんです。
c0128896_05144.jpg


一時、ブログのアラシが辛かったので、
このブログは休止状態が続いています。

そのため、不特定多数の人が見ないmixiや、スパムはブロックできるtwitter中心に活動してます。

この写真はトントンが、甲状腺ホルモンの薬を飲まさせられている場面。
トントンは毎日二回、こんな風に粉薬を飲まされている。

トントンは、甲状腺ホルモンがほとんど出ない病気。
それが、脱毛の原因なんだって。
ホルモンの欠如は、毛だけではなく、健康全体の障害になるので、
一生、お薬を飲むし、
体も弱いから長生きできないだろうし。

可哀相なんだ。
だからこそ、僕たちは彼を大事にしているし、
かえって愛しさが増す。

僕たち頑張ってるよ。
ボクは9歳、トントンは5歳になりました。

また、いつか会いましょう。
[PR]

by kyokosense | 2012-02-26 00:10 | トントンの病気  

トントンの毛が生えてきた!

お久しぶりです。
今日から僕(ポポたん)のブログ再開だよ。
c0128896_15414198.jpg


前回は、トントンの脱毛が止まらないという話を書いたけど、

お散歩仲間の情報により、

横須賀市追浜本町の
「ながのペット病院」に昨年の12月末から
お姉さんとトントンは通い始め、

毎日、処方された粉薬を飲ませたる治療結果、

とうとうトントンの毛が生えてきたんだ~!!。

とにかく僕としても嬉しいよ。

お帰りの際はクリックお願いします。
 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村
[PR]

by kyokosense | 2011-03-28 15:46 | トントンの病気  

トントンの脱毛が止まらない!

お久しぶりです。
僕たちは変わりなく過ごしていますが、
実は、3ヶ月位前からですが、
トントンの脱毛が止まらないのです!
c0128896_2141859.jpg

薄くなっているのがわかりますよねぇ?
c0128896_21414660.jpg


お医者さんに相談したところ、
「去勢すると、治ることがよくある」
…とのことでした。

去勢すると治るぅ?????????

それってどういう意味?( ̄▽ ̄;)

そ~いえば、人間もよく「スケベな男性は○○やすい」って言わないっけ?

そ~か~原因はトントンのスケベ…もとい、男性ホルモン過剰ってことなのかぁ~?

うんっ確かにトントンはスケベだ!
c0128896_21455076.jpg


特に美容院のあとは、僕を追っかけてこんなことをいまくる。

挙げ句の果てに、いつものカフェでまで…もちろん、笑いのタネだよぉ~(>_<)

c0128896_21472576.jpg


それにしても、僕って平然としているよね。
僕、犬がデキているんだ。

お帰りはポチッとお願いします<(_ _)>
 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村
[PR]

by kyokosense | 2010-05-25 21:50 | トントンの病気