トントンが止まらない

僕のフリスビーの練習中
トントン尊敬の眼差しで僕を見ている…
c0128896_6321260.jpg


…ンなわけはなくって
こんな風に落ちたフリスビーを横取りしたりして、僕の練習の邪魔をする
c0128896_6331470.jpg


マウントし出すこともあるので、困ったコマッタ!
c0128896_6345931.jpg


さらに、フリスビーを投げるの前に立ちはだかるので、危ないアブナイ!
c0128896_6405180.jpg


JFAの公認フリスビーは直径23.5センチ
普通のポメには大きすぎる

僕がこんなことができるのは、僕がスーパー超巨大ポメだから。
c0128896_6481631.jpg

ちなみに、7.8キロもあるよ。

最後は温厚な僕でもキレちゃう
c0128896_644699.jpg


…で、結局、フリスビーの練習中はこんな風につながれちゃう
c0128896_642211.jpg


僕を慕ってくれるのは嬉しいんだけどねぇ
c0128896_646452.jpg

僕、右のフリスビー拾いたいんだよ。

いつもりがとうございます。
今日もお一つ、お願いします。
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
[PR]

by kyokosense | 2008-06-26 06:54 | 僕とトントン  

<< 僕、アシスタント役を買って出る! 紫陽花の島にて(後編) >>