僕、不合格…(T_T)

少し、ブログ休んでしまったね…。
僕、実は、超落ち込んでたんだぁ~。

c0128896_20324675.jpg


アジリティーの勉強をしたいけど、草アジ会場の御殿場は遠すぎる。
だから、神奈川県内で、アジリティー教室を開いているところを探したんだぁ。

そのうちの一つで、ちょっとした「入門審査」をするっていうんだ。
内容は服従訓練だそうだ。
服従訓練を重視する…そう、JKC公認だよ。

服従訓練…嫌いだけど、僕だって一応しつけ教室は卒業している。
そう、あの憧れのビーちゃんのいるところだよ。

c0128896_2038295.jpg


そして、卒業後も三回多めにここに通ったし。
9月10月とほぼ毎日散歩の中で服従訓練はしてきた。

だから、なんとかなると思った…
でも、思いっきり玉砕!!!(>_<)

当日の先生は女性だったんだけど、小型犬のぼくとのご挨拶で、膝を折ってもくれなかった。
普通は犬好きな人は、僕とご挨拶のとき、必ず、姿勢を低くしてくれた。
僕、「お顔が見えないよ!」って、わんわんわんと三回吠えたんだ。
三回吠えただけだよ

なのに、そのその先生、
人に慣れないワンチャンなんですね」とおっしゃる!

「えっ僕が人に慣れない…だってぇ?」
c0128896_2053053.jpg


しかも、僕のこと、「雑種ですか?」「足悪いんですか?歩き方が変ですよ」
とクソミソ!
血統書はJKCの持ってるよ!

その先生、僕の「フセ」も「コイ」も「紐無し脚即歩行」もみてくれることなく、
そのまま、「吠え癖の矯正に入っててしまった。

あとは地獄…。
フィールドの反対側にいるワンちゃんの近くをわざと通らされて、
僕が吠えると、先生、お姉さんに
「もっと強くチョークを入れて(リードを強くひっぱって)ください!
首を吊る状態になっても構いません!」

しかも、その先生、僕が吠える前に、引っ張らせるんだ。
「耳がぴーんと立ったら、すぐチョーク入れてください!」

僕、だから勘違いしちゃった。
吠えなくても、ワンコの近くに来るとチョークが入るんだもん。

吠えるからチョークされているのではなく、
ワンコが近づくとチョークされるんだ
…と思っちゃった!

だから、フィールドの反対側のワンコに
「お前、来るな!来るな!」っていう意味でいっそう吠えちゃったんだよ。

お姉さんもすごくいやだったそうだ
「フィールドの反対側にいるワンちゃんの飼い主さんもいやな顔をするし、
もう一人の訓練士さんなんか、
『こっちは、避けてるんだから、こっちに来させないでよ』っていやがられる始末。
私だっていやなのに…」

結局、僕は、アジリティー教室どころか、
しつけ教室にも入れてもらえない そうだ。
「こんな吠え癖のある犬では他の犬と学べない
しばらく、マンツーマンで矯正する必要がある」
…との判定だった。

ぼくって、そんなダメ犬なの?

僕、草アジ会場で、こうやって初めて会ったワンちゃんと遊んでたよ。
c0128896_2194655.jpg


僕、演技がおわると、速攻で自分のクレートに入っちゃうよ。
クレートに入ってさえいれば、静かだよ。
c0128896_21101770.jpg


帰り道、僕らは惨めな気持ちで一杯だった。
でも、途中で秋桜の花を発見!
c0128896_2128508.jpg


僕、少し、気持ちが晴れたよ。
c0128896_21295612.jpg


一応、次回の予約はしたんだけど、お姉さん、家に帰ってから、僕が卒業したしつけ教室の先生に電話して相談した。

先生(ビーちゃんのお母さん)の意見は、
「厳しいしつけも時には必要だけど、初めからそんな厳しいことをすると、ポポたんその場所そのものに悪感情を持ってしまって、効果的な躾ができなくなる」

その意見を聞いたとき、お姉さんの脳裏には、
草アジの主催者さんの言葉が甦った。
僕が練習を終えたとき、
「最後に、ボール遊びとかしてあげなさいここにいい印象を持たせてあげてから、帰りなさい」

…と言ったこと。

草アジの人達は、それだけ、ワンコの心のケアまで考えてくれているってことなんだね。

これで、お姉さん決心した。
このJKCの学校に、僕を入れない、そして、草アジで行こうって。
御殿場だから、そうしょっちゅうは行けないけど、
月一回ぐらいは行きたいな。

ともかくも、僕、ちょっと僕疲れた。
昨日(4日。日曜日)は、どこも出かけず、いつもの海岸でゆっくり海水浴とか楽しんだよ。

c0128896_21421135.jpg


競技会とか、会場にこだわらずにも、スポーツはできる。
「海辺の愛犬ライフ」の原点に回帰した一日だった。

ひと休み中に順位下がりました。
是非、救出、お願いします→にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへにほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
[PR]

by kyokosense | 2007-11-05 21:50 | 僕の学習・訓練・スポーツ  

<< みんな、ありがとう! トントン、ピッチ&ゴーにかける青春 >>