ハードルジャンプでのハンドリングのコツ

8月9日、またしても僕は横須賀市内のドッグ・スクールへ行ってきた。
この日、
お姉さんが初めて僕のハンドリングをした。(トントンは以前あったけどね)



僕とお姉さんの動きがどこかチグハグだよね。
原因は、お姉さんの方にある。

下の先生の模範演技比べて欲しい



どこが違うかわかった?
下に図を使って解説しよう!

c0128896_1620449.jpg


ハンドラーは初めは、赤く描かれたオブジェのように、
自分も跳ぶつもりで、ハードルに向かっていく」べきなんだ。

そしてハードルの直前で、緑で描かれたオブジェのように、自分の利き腕側にソれるといいようだ。

先生はハードル直前での、足サバきが絶品なんだよね。

先生並の足サバきのために、お姉さん、次回はワンピではなく、せめてチュニックにしてね。


一日更新をサボったら、ポメラニアンランキングベスト10から、落ちてしまいました。(T_T)
明日も頑張るので、応援のポポ~ん、お願いします!
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
[PR]

by kyokosense | 2007-08-10 16:33 | 僕の学校通い  

<< 真夏の夜の散歩 花火大会-男前浴衣でいざ出陣!- >>