<   2007年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

 

ちょっと大きめ小型犬のオーナーさんへ新商品のご紹介

今日は寒いですねぇ~!
今日は、新商品のお知らせです。
ちょい大きめの小型犬のオーナーさんへ、ワンコは何に入れていますか?

普通のキャリーって、だいたい体重制限5~6キロだよね。
トントンみたいなコなら、大抵のキャリーに入るんだけど、
僕の場合、約8キロあるから、かなり限られてしまう。
そんな僕でも大丈夫!、8キロまでオーケーな素敵なキャリーができたよ。
c0128896_1522943.jpg

製品名はムーバッグLサイズ
動画でご紹介しますね。

もちろん、キャスターつき。
c0128896_15223637.jpg


持ち手をつけかえることで…
c0128896_1524382.jpg

ショルダーバッグにもなる。
c0128896_15244418.jpg


外見が普通のカバンみたいだから、電車の中で、まわりのお客さんにじろじろ見られることも少ない
色や柄もたくさんあるよ。
購入は、商品に関する情報楽天で集めたあとに、
ケンコーコムさんの直接購入
もご検討ください。
色や柄次第では、Lサイズ1万円未満で購入できることもあるよ。
(僕のは ケンコーコムさんで9,345円で購入しましたぁ~!)

ケンコーコムの購入先は ここ

お陰様で順位が順調に回復中
今日もありがとうございます!クリックお願いしま~す!(^^)/
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
[PR]

by kyokosense | 2007-11-29 15:47 | ドッグカフェなど  

初心者らしく基本から

以前、紹介した「秘密の練習場」で、僕はフリスビーの練習もしている。
僕の最大の課題は、ダイレクトキャッチする習慣をつけること。
その結果、以下のような練習をしてみている。


また、一方で、
ローラー・ゲーム」の練習もしている。



フリスビー(ディスク)の全国レベルの競技団体は6団体もあるそうだけど、
そのうちのNDAでは、初心者が参加できる競技として
ディスクのローラーゲームも採用している。

8日(土)のNDAの静岡県島田での大会、思い切ってローラーゲームで参加してみようかなって思ってたんだけど、始発でも受付時間に間に合わないのでやめることにした

かわりに8日(土)はドッグイベントクラブのピッチ&ゴーの初心者講習会にトントンと参加することにした。
ドッグイベントクラブはこちら

初心者らしく、基本的なことから一つずつ一つずつやっていきたい。
もう少し、謙虚になろうと思うしね。

ちなみに12月8日(土)は、
僕の5回目のバースデーなんだ!(^^)/

JFA関東支部の大会では、ボールなどでのピッチ&ゴー(レトリーブ)が、初心者用の競技として採用されているそうだ。
だから、フリスビー競技大会のデビューは、来年のJFA関東本部の大会で、レトリーブで飾ろうかなっと思っている。
その準備として参加してみようと思う。
JFA関東本部はこちら

あまりにも順位が下がるから、ポイントの分散防止のために、ポメラニアン部門に絞りました
救出、お願いしま~す!
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
[PR]

by kyokosense | 2007-11-27 06:42 | 僕の学習・訓練・スポーツ  

僕、イヌリンピックに初参加!

23日(祝日)、僕は初めてイヌリンピックに参加した!
c0128896_8205860.jpg

ホントはフィールド・リトリーブに参加したかったんだけど、申し込んだときは締め切りだったので、ドッグタイムレースに参加したんだ。



おわかりですよね。遅いです。
タイムはなんと10秒02

c0128896_8231848.jpg


二度目は、お姉さんがコースの途中から走り、僕が追いかける形にしたんだけど、
それでも8秒台

「カモメを追っかけているときの速さはドコへ行ったの?」と、お姉さんカンカンだったよ!

さて、そのあと、僕らは暇をもてあましがてら、無料の撮影会に参加。

そのあと、「ワンコインゲーム」なるものがあったので、それに参加したんだ。

c0128896_827745.jpg


下のようなグラスを持って、
c0128896_8293018.jpg


下のようなジグザク・コースを歩くんだ。
c0128896_8314692.jpg


お姉さんによると、ワンコの引き紐を持つ手にグラスを持つのが難しいんだそうだ。

おまけに、僕がお水をもらえるんだとかんちがいして、踊り出したから、
これまた惨憺たる結果だったんだよね。ゴメンネお姉さん。
c0128896_8334074.jpg

でも、スタッフの方に記念写真を撮っていただいたんだ。
ドッグタイムレースで、僕を押さえておいてくれるなど、スタッフの方が親切で、安心して参加できるイベントだったと、お姉さんもその点では大満足みたい。

c0128896_8341731.jpg


そんなわけで、僕ら、結構楽しかったよ。

ドッグクラブ・イストのポメラニアン・デーで出会ったじゃじゃ君に会えるなど、
嬉しい再会もあったしね。

c0128896_836976.jpg


イストのポメラニアンデーについてはこちら
ランキングも50位台の惨憺たる結果です。
どうか、僕らに愛の手をおねがいしま~す!
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
[PR]

by kyokosense | 2007-11-24 08:39 | 僕の学習・訓練・スポーツ  

ドッグ・スポーツは何のためにやるのか?

ナイス・キャッチ」一つをゲットするために、僕らは何度も何度もトライしている。



なかなかうまくいかないでしょう?

でも、 成功したときの僕らの一体感、なかなか感動的だよね?

このような感動をともにするたびに、僕とお姉さんの絆は強まり、
僕らは「パートナー」になるのだ
みちろん、お姉さんの方がリーダーだけどね。
でも、違う動物同士がパートナーになれるなんて、ドッグ・スポーツって素晴らしくないか?

ドッグ・スポーツなんのためにやるのか?
または、あなたにとっての何か?
そういう問いかけを、その道のスペシャリストに向けると興味深い。

「…日々のトレーニングは大変ですが…それだけの強靱な体力をつけていれば、長生きしてくれると思うからです。」(園野悦郎氏・出典は下の本)
どんな犬もフリスビードッグになれる! (犬との楽しいおつきあいBOOKシリーズ)
日本フリスビードッグ協会 / / 文一総合出版
スコア選択:


「私は常にある目標~最初は競技会に出てみたいとか、この技ができるようになりたいとか、競技会に出たら次は勝ちたいとか~をもってフリスビーをやってきたのですが、そうやって犬と接していると、犬と過ごす時間が自然と長くなっていき、そして、その時間が充実したものになっていくのです」(早川利幸氏・出典は下の本)
犬といっしょにフリスビーであそぼう!
/ マリン企画
ISBN : 4895124479





お姉さんは、僕と目黒ポンポリースで、アジリティーを全種目一周したとき、僕との一体感に感動したそうだ。
ポンポリースでの一こまはこちら

その僕との一体感をもっともっと深めたいと思って、本格的に始めたそうだ。

ただ、アジではなく、フリスビーに切り替えたのは、
①学校へ行かなくても、教本やビデオが比較的手に入りやすい。
②特別な施設がいらないから、どこでも練習できる
③僕自身がフリスビーが好き
…の3点だそうだ。

お姉さんは今でもポンポリース草アジでの僕との一体感が忘れられないそうだが、
フリスビーもフリーフライトになれば、それ以上の一体感が得られるよね。
ご存じの人もいるけど、僕はすでに、
レッグ・オーバーができる。(ここをクリック)


種目はどうあれ、飼い主と犬が充実した時を持てれば、それでいいと思わないか?
競技だから、いくら熱くなっても浮かないし(^^;)。

上をめざせば、例え練習でも熱くなれる
僕が昨日の記事で、言いたかったのはそこのところなんだ。

お姉さんは、トントンともこの一体感を経験したいそうだ。
でも、彼はまだ1歳未満。
体が出来ていないから、今はじっくり服従訓練をべきだろう。

単調な服従訓練を熱くするなら、やっぱり「上」を狙わなきゃね。
だったら、ターゲットはJKCのCD1しかないだろう。

一度はJKCに嫌気が差したお姉さんだが、
下の本を読んで、考えを改めつつある

ワンダフルトレーニング
西田 陽子 / / どうぶつ出版
ISBN : 4924603333
スコア選択:

この本で、作者が愛犬を預託し、訓練に通った学校は神奈川県内のJKCの訓練の学校なのだが、同じJKCの訓練でも、チョーク一つでも、某学校みたいに、「首を吊ってもいいです」なんて乱暴なことはしない。「ピシって引っ張る」と書いてある。

「同じ、JKCでも色々あるんだねぇ~。やっぱ、懲りずに探してみるかぁ~」とお姉さん。
勿論、通うのは僕ではなくトントンだよ。
僕はもう沢山だ。…だって、僕、お姉さんとふたりっきりで練習するのが好きだから。

お帰りの際はよろしくお願いします

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ

にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
[PR]

by kyokosense | 2007-11-20 00:43 | 僕の学習・訓練・スポーツ  

八景島で訓練&ゲーム会

18日(日)は風が冷たかったねぇ~!
木枯らし1号が吹いたとか?
そんな寒い風の中、八景島(横浜市)内で、僕らが出たしつけ学校の訓練会が開かれた。

ぼくが大好きなビーちゃん もきてたよ。
でも、参加したのは、僕ではなくトントンだった…。僕、悔しいなぁ~(T_T)
c0128896_23413511.jpg


内容は脚側歩行・おすわり・まて・おいで…など、僕らが日常でやってたことなんだけど…。

c0128896_23391290.jpg


c0128896_23424395.jpg


トントンったら、マテまではよくできたようだけど、お姉さんが少し離れたところで、
オイデ」をしたら、
お姉さんとこに行かないで隣のワンちゃんとこに向かっていったそうだ。
いきなり笑わせてくれるよなぁ~!トントンはっ(^^;)

このあとは、「マテ」や「オスワリ」「脚側歩行」を応用したゲームをやったそうだ。

c0128896_2346126.jpg


脚側歩行のスプーン競争

c0128896_23465158.jpg


c0128896_23485243.jpg


マテを応用しただるまさんがころんだ

しかし、トントンは随分頑張ったそうだけどな~んにも賞はとれなかったそうだ
しかも、並んだときに、前のフレンチブルドッグ(ボストンテリア?)君に咬まれるアクシデントまであって、結構、さんざんだったそうだ。

このあと、八景島の中にある「オールドフレンズ」へ。
c0128896_23531980.jpg

ここは、僕らのしつけ学校と同じ系列の獣医さんが経営しているレストランだ。
もちろん、ワンコはOK!!
詳しくはここを参照してください

ここで、今日、トントンは、一緒に頑張った仲間たちと楽しく過ごした。

c0128896_23561885.jpg


トントン。

c0128896_23571710.jpg


トントンとた~くさん遊んでくれたレン君。
大きいけどポメラニアン。僕と大きさ比べしたら面白かったね。

c0128896_23582738.jpg


ヨーキーのミントちゃん。
お姉さんのひまわりちゃんと一緒に来ていたよ。

c0128896_23591576.jpg


ボブ君。ボブ君はポメとチワワのMIXだそうだ。
「そのわりには大きくなった」と飼い主さん。

さて、食事会がたけなわの中で、ビンゴ・ゲームが行われ、また、本日の各ゲームの上位者の表彰があった。
何でも上位になれなかったトントンには、「残念賞」がわりに、
こんな賞状が…。
c0128896_015315.jpg


その名もずばり「かわいいで賞」だよ。

ところが、お姉さんもトントンも、あまり嬉しくなさそうだった。
「だるまさんがころんだ」で、お姉さん納得がいかないジャッジがあったらしい。
「一番早くゴールした組が勝ち」なのに、「よしっゴールしたぞぉ~」と思ったら、「トントンちゃん、早すぎぃ~!退場ぉ~!」と言われたそうだ。

レストランの混雑が原因で、予定時間は1時間以上オーバー。
帰りはすっごく寒くなったそうだ。でも、おかげで、八景大橋では夕焼け富士をみることができたそうだ。

c0128896_083664.jpg


さて、疲れたはずのトントン、家に帰って、ぐっすり寝てくれた…と思いきや、お姉さんの小声の「ポポたん、散歩行こうか?」のささやきを耳ざとく聞いて、むっくり起きて、背伸びする始末。
結局、僕と木枯らしの吹く中、40分程の軽い散歩をした(朝は、1時間半してる)。

そして帰るなり、ふたりとも給水器に直行!
トントンは自分の給水器があるにもかかわらず、僕と一緒に飲みたがる。

c0128896_052510.jpg


結局、それだけ僕が好きだってことだねトントン!
このあとは、さすがによく眠ってくれた。

納得のいかないジャッジのことは忘れろよ!
今回は、あくまでも「遊び」なんだからさぁ~!
おそらく、お姉さんとお前のことだから、熱く成りすぎて、雰囲気こわしてたんじゃないのか?

熱くなりたいのなら、もっと高いものを目指せよ

来週は僕が同じ場所で、イヌリンピックで、頑張ってやるよ!
お前だって、ピッチ&ゴーなど、得意分野で頑張ればいいんだ!

お帰りの際は、お願いします
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ

にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
[PR]

by kyokosense | 2007-11-19 00:31 | トントンの学習・訓練・スポーツ  

フリスビーは、野生の狩りの醍醐味

僕らは肉食動物だ!
だから、水鳥を追うのは、僕らの潜在的な野生の性(さが)の名残(なごり)なのだ!


しかし、僕らのように、日常的に野生の鳥が追える環境にあるワンコは少ないだろう。

だから、野生の鳥を追いたい欲求を満たすために、にフリスビーを追う。
その習性を生かしたのが、フリスビー(ディスク)・ドッグ競技なのだろう。

残念ながら、僕は恵まれた環境にはあるが、僕の足では、野生の水鳥は捕まえられない

だから、フリスビーで、「捕まえる」欲求を満たすのだ。



「捕まえる」喜び は、なかなかいいもんだね。
でも、上のように向かい合ってのキャッチには、「追う」喜びはない

だから、いよいよ、
フリスビーを「追ってキャッチする」練習に挑戦する。
なかなかうまくいかないけど、最後に成功する ので是非みて欲しい。



う~ん、あの逃げ足の速い水鳥たちを捕まえたようないい気分。
これぞ、野生の狩りの醍醐味なのかな?
僕、フリスビーにはまる予感。


お帰りの際はクリックいただきたく、お願い申し上げます。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
[PR]

by kyokosense | 2007-11-15 23:00 | 僕の学習・訓練・スポーツ  

僕らの服従訓練の「現在位置」

昨日のつづき。
今日は僕らの「服従訓練」について公開します。
ちなみに下が僕らの「秘密の練習場」!

c0128896_23254869.jpg


何を目的につくられたかわからない。球技をするには狭すぎるため、いつも空いている。
だから、僕らの訓練にもってこいなのだ!

c0128896_23284182.jpg


まず、トントン紐付き脚側歩行だよ。



僕の方は、紐付きはほぼ完璧に近いので、
最近は紐無し脚側歩行にとりくんでいる。



僕はフセが嫌いだから、やっぱり抵抗しているよね。
でも、紐なしでフセをしたのは、これが初めてなんで、お姉さんがすっごく喜んでいるよね。

しつけ学校時代の僕の様子をみると、かなり成長したことがわかるよ。

しつけ学校時代の今年の7月23日の記事の頃に比べて、段違いだよね。

7月23日の記事はこちらをクリックの上、7月23日の記事までスクロールしてください。

そんなわけで、僕らは少しずつだけど成長している。
でも、自分で言うのもなんだけど、服従訓練より、フリスビーの方が楽しいな♪
次回はフリスビーの練習ぶりを動画でUPするね!

お帰りの際は、お願いしま~す!
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
[PR]

by kyokosense | 2007-11-12 23:58 | トントンの学習・訓練・スポーツ  

僕たちデカポメコンビ、『ポメラニアンファン』に載る!

出た出たぁ~!
『ポメラニアンファン』!!
9月23日の横浜ららぽーとでの撮影会以来、1ヶ月以上たって、
撮影会の記事はこちら
やっと出た!
僕らの写真は、p85に載っているよ!
c0128896_056910.jpg


さて、お姉さんはこの雑誌を、職場の人に見せる見せる。
みんな迷惑だよねぇ~!
でも、みんな見てくれた。
多くの人の感想が、
「(トントンが)大きくなりましたねぇ~」である。

確かにトントンはデカポメ街道まっしぐら!
c0128896_112276.jpg

とうとう4.4キロを記録してしまった…(^^;)
僕も追い抜かれそう?
c0128896_12409.jpg


僕は7.9キロあるし、
上の上の写真、、トントンが「マテ」を守らない で、フライングしてるだけなんだから。

c0128896_152084.jpg


トントンの服従訓練はどうなってるの?
実は、トントンはしつけ学校では、脚側歩行がむちゃくちゃ嫌いだった。、
トントンのしつけ学校の脚側歩行の様子はこちら

このあと、散歩中に膝蓋骨脱臼になり、しつけ学校を中退している。

そんなわけで、僕以上にトントンは服従訓練が苦手だし、
お姉さんもつい可哀想で、しばくらくやれなかった。
僕が服従訓練している間、こんな感じで待たせていたんだ。

c0128896_1274275.jpg



でも、トントンも、もうすぐ1歳
体も充分すぎるほど、でっかくなったし、
そろそろ、再開してもいい頃だね。

次回はトントンと僕の服従訓練(オビディエンス)の様子をUPするね!
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ

セラピードッグになるはずが、気がつけば、僕と同じ体育会系デカポメへの道を歩み始めていたトントンに暖かい支援、お願いします。
 ↓
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
[PR]

by kyokosense | 2007-11-12 01:36 | 僕とトントン  

みんな、ありがとう!

みんな、ありがとう!
僕のこと、心配してくれて!…おかげさまで、僕もお姉さんもふっきれたよ!

c0128896_2125418.jpg


明日はお姉さんはお休み。
トントンと、ピッチ&ゴーを、「オヤツ争奪杯」で楽しもうかな?

c0128896_2128024.jpg


それと、僕はアジリティーと平行して、フリスビーの訓練もしている。
お姉さんと僕はどっちも無知だったため、
フリスビーのロング・ディスタンスって、下に落ちたフリスビーを取るものかと思っていた。

だから、悪い癖を直し、ダイレクトキャッチできるように訓練しているんだ。

ちなみに、下の本を参照にした。

どんな犬もフリスビードッグになれる! (犬との楽しいおつきあいBOOKシリーズ)
日本フリスビードッグ協会 / / 文一総合出版
ISBN : 4829921927
スコア選択:


ダイレクト・キャッチの癖をつけるためには、
まずは人間のトスをとることから始める

それえは、トスの練習の「現在位置」をお見せするね。
まずは失敗だけど、僕の意欲をみてね。


そして、成功した例だ。4~5回に一回は成功している。



トスがとれるようになったら、今度は、少しずつ遠くへ投げて貰うようにするんだ。
だんだん、ダイレクト・キャッチが快感になってきたよ!
考えてみれば、フリスビーが一番、お金のかからないドッグ・スポーツだよね
トントンと一緒にできるし。

c0128896_21385869.jpg


…それにしてもトントン、すごいジャンプ力だよね。

明日は、とりあえず、 トントンと遊ぼう
そして、思いっきり昼寝するんだぁ~!

よろしく、お願いします!<(_ _)>
 ↓
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ

にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
[PR]

by kyokosense | 2007-11-07 21:48 | 僕とトントン  

僕、不合格…(T_T)

少し、ブログ休んでしまったね…。
僕、実は、超落ち込んでたんだぁ~。

c0128896_20324675.jpg


アジリティーの勉強をしたいけど、草アジ会場の御殿場は遠すぎる。
だから、神奈川県内で、アジリティー教室を開いているところを探したんだぁ。

そのうちの一つで、ちょっとした「入門審査」をするっていうんだ。
内容は服従訓練だそうだ。
服従訓練を重視する…そう、JKC公認だよ。

服従訓練…嫌いだけど、僕だって一応しつけ教室は卒業している。
そう、あの憧れのビーちゃんのいるところだよ。

c0128896_2038295.jpg


そして、卒業後も三回多めにここに通ったし。
9月10月とほぼ毎日散歩の中で服従訓練はしてきた。

だから、なんとかなると思った…
でも、思いっきり玉砕!!!(>_<)

当日の先生は女性だったんだけど、小型犬のぼくとのご挨拶で、膝を折ってもくれなかった。
普通は犬好きな人は、僕とご挨拶のとき、必ず、姿勢を低くしてくれた。
僕、「お顔が見えないよ!」って、わんわんわんと三回吠えたんだ。
三回吠えただけだよ

なのに、そのその先生、
人に慣れないワンチャンなんですね」とおっしゃる!

「えっ僕が人に慣れない…だってぇ?」
c0128896_2053053.jpg


しかも、僕のこと、「雑種ですか?」「足悪いんですか?歩き方が変ですよ」
とクソミソ!
血統書はJKCの持ってるよ!

その先生、僕の「フセ」も「コイ」も「紐無し脚即歩行」もみてくれることなく、
そのまま、「吠え癖の矯正に入っててしまった。

あとは地獄…。
フィールドの反対側にいるワンちゃんの近くをわざと通らされて、
僕が吠えると、先生、お姉さんに
「もっと強くチョークを入れて(リードを強くひっぱって)ください!
首を吊る状態になっても構いません!」

しかも、その先生、僕が吠える前に、引っ張らせるんだ。
「耳がぴーんと立ったら、すぐチョーク入れてください!」

僕、だから勘違いしちゃった。
吠えなくても、ワンコの近くに来るとチョークが入るんだもん。

吠えるからチョークされているのではなく、
ワンコが近づくとチョークされるんだ
…と思っちゃった!

だから、フィールドの反対側のワンコに
「お前、来るな!来るな!」っていう意味でいっそう吠えちゃったんだよ。

お姉さんもすごくいやだったそうだ
「フィールドの反対側にいるワンちゃんの飼い主さんもいやな顔をするし、
もう一人の訓練士さんなんか、
『こっちは、避けてるんだから、こっちに来させないでよ』っていやがられる始末。
私だっていやなのに…」

結局、僕は、アジリティー教室どころか、
しつけ教室にも入れてもらえない そうだ。
「こんな吠え癖のある犬では他の犬と学べない
しばらく、マンツーマンで矯正する必要がある」
…との判定だった。

ぼくって、そんなダメ犬なの?

僕、草アジ会場で、こうやって初めて会ったワンちゃんと遊んでたよ。
c0128896_2194655.jpg


僕、演技がおわると、速攻で自分のクレートに入っちゃうよ。
クレートに入ってさえいれば、静かだよ。
c0128896_21101770.jpg


帰り道、僕らは惨めな気持ちで一杯だった。
でも、途中で秋桜の花を発見!
c0128896_2128508.jpg


僕、少し、気持ちが晴れたよ。
c0128896_21295612.jpg


一応、次回の予約はしたんだけど、お姉さん、家に帰ってから、僕が卒業したしつけ教室の先生に電話して相談した。

先生(ビーちゃんのお母さん)の意見は、
「厳しいしつけも時には必要だけど、初めからそんな厳しいことをすると、ポポたんその場所そのものに悪感情を持ってしまって、効果的な躾ができなくなる」

その意見を聞いたとき、お姉さんの脳裏には、
草アジの主催者さんの言葉が甦った。
僕が練習を終えたとき、
「最後に、ボール遊びとかしてあげなさいここにいい印象を持たせてあげてから、帰りなさい」

…と言ったこと。

草アジの人達は、それだけ、ワンコの心のケアまで考えてくれているってことなんだね。

これで、お姉さん決心した。
このJKCの学校に、僕を入れない、そして、草アジで行こうって。
御殿場だから、そうしょっちゅうは行けないけど、
月一回ぐらいは行きたいな。

ともかくも、僕、ちょっと僕疲れた。
昨日(4日。日曜日)は、どこも出かけず、いつもの海岸でゆっくり海水浴とか楽しんだよ。

c0128896_21421135.jpg


競技会とか、会場にこだわらずにも、スポーツはできる。
「海辺の愛犬ライフ」の原点に回帰した一日だった。

ひと休み中に順位下がりました。
是非、救出、お願いします→にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへにほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
[PR]

by kyokosense | 2007-11-05 21:50 | 僕の学習・訓練・スポーツ